世界のスタンダード・プレヒーター

Fuji Preheater
熱硬化樹脂成型工程の標準です。
弊社の高周波プレヒータは発売以来40年に亘り、 自動車部品・電機部品・半導体パッケージ・食器や台所用品・ FRPなど熱硬化樹脂の成型を行う広範な業界/お客様において絶大な信頼/ご愛用を戴いております。
形・構造そして色や取扱説明書までもコピーした模造品が出回るほど 「世界の標準」として評価を頂いておりますが、今後も絶えず改良を重ね進化していくつもりでおりますので よろしくご指導、ご鞭撻くださいますようお願いいたします。

なぜ高周波プレヒータか?
高周波プレヒータは「高周波誘電加熱」の原理を応用しています。
高周波誘電加熱では遠赤や電熱などの外部熱源による加熱とは異なり、 材料に印加される高周波電界と材料自体の物理的特性との関係によって材料自身が昇温するので、 熱伝導・対流・放射など熱移動を必要としていません。 ですから急速加熱が可能であり、理想的な温度分布を得ることが出来ます。

dielectric heating

高周波誘電加熱だから・・・
成型サイクルタイムを短縮できます。 l/2 - 1/5
気泡の発生を抑えます。
成型時のガスの発生を抑えます。
製品の残留ガスを抑えます。
プランジャ速度を上げることが可能です。
プレス圧が少なくて済みます。
半導体ではボンディンク・ワイヤへの損傷を抑えます。

弊社のプレヒータは・・
1956年に販売を開始して以来、これまで世界中に4万台以上が出荷されました。
安全かつ操作が容易で習熟の必要がありません。
完備したマニュアルと安定した保守部品の供給により、世界中どこでもお客様サイドで完全な保守が可能です。
高効率な回路方式と厳選した部品構成でエネルギー効率もベストです。
初めて導入されるお客様でも、安心して私共の永年の経験と技術の蓄積をご利用戴けます。
特殊用途や組込用の装置にも迅速に対応いたします。ぜひご相談下さい。

標準機種
フード部はモーター駆動による自動開閉式
  • モーター駆動なので設置場所を選びません。
  • フード開放時の角度が大きく材料のセット・取出しが容易です。
  • フート閉時の精度が高くかつ安定であり、電極の平行度が良好ですので加熱の再現性が良好です。
保守が容易であり、ダウンタイムを極小化できます。
  • 前面のパネルを開けば操作回路の点検が可能です。
  • Ip/Ig表示器によりワンタッチで電子管の動作状態をチェックできます。
PH0.jpg
操作はかんたん
  • 最小限に集約した操作スイッチ類で操作は容易です。
  • ブザーなどのアラームを作業者のレベルに合わせてセット可能です。
安全のための保護機能完備
  • フード開時の高圧短絡機構.
  • 3重のフード閉検出機構 .
  • フード閉時のセーフティー機構。
  • 高圧2段投入回路(5kw以上)
  • 高効率のダストフィルター
  • ブロア冷却風量検出回路
  • マグネットスイッチ接点チェック機構(オプション)
  • 加熱時間監視機能(オプション)

 より効果的な加熱のために・・・

ローラー電極
電極が2本のローラーから出来ていて、材料(タブレット)はそのローラー電極上で回転しながら加熱されます。 ローラー電極の間隔を可変できるので内部/外周部の昇温を最適にコントロールすることが可能です。

Roller Electrode

平行電極タイプ
2枚の平行な電極板の間に材料をセットするタイプです。 加熱材料が多い場合に適します。

flat electrode
特殊な電極タイプ
上部の電極に補助電極を追加し、長手方向の温度分布をコントロール。 ローラー電極の間隔を可変して径方向の温度分布をコントロール: 狭い場合は中心寄りの温度が高い。

custom1.jpg

custom2.jpg

上下の電極に円形の補助電極を追加し、径方向の温度分布をコントロール。 ローラー電極の間隔を可変して径方向の温度分布をコントロール: 広い場合は外周寄りの温度が高い。

custom4.jpg

custom3.jpg

 赤外線温度検出による高精度温度制御(オプション)
材料の表面温度を赤外線温度計で監視し、高精度の温度管理を行うためのオプションです。 弊社プレヒータのすべてのモデルに工場オプションでセット可能です。 また、お客様の既設装置に後付けで取り付けるためのキットもご用意いたしております。

I/R temperature control FTH-950

  FTH-1000 赤外線温調システム
  • 繰り返し加熱精度を. ±2〜3℃に抑える事が可能です。
  • 電源電圧変動、タブレット初期温度、 含水率のバラツキなどによる加熱温度への影響を抑えます。

標準機種 FDP-シリーズ仕様
平行電極タイプ
FDP-220M FDP-320M FDP-520M FDP-720M FDP-1020M
高周波出力 (kW) 2 3 5 7 10
周波数 (MHz) 62 62 62 62 27.12
電源電圧 3相200V 3相200V 3相200V 3相200V 3相200V
電源入力(kVA) 4 6.7 11 14 20
加熱能力 90deg. 90sec. 90deg. 90sec. 90deg. 90sec. 90deg. 90sec. 90deg. 90sec.
フェノールレジン 600g 1000g 1700g 2200g 3400g
メラミン 420g 700g 1200g 1500g 2400g
電極寸法 (mm) 200x200 230x270 300x350 300x-350 420x480
電極間隔 (mm) 20〜70 25〜80 30〜80 30〜80 35〜80
フード開閉 モーター駆動 モーター駆動 モーター駆動 モーター駆動 モーター駆動
外形寸法 (mm)
W x D x H
418x680
x1260
518x790
x1315
618x880
x1370
618x880
x1370
858x1135
x1545
重量 (kg) 150 190 300 300 550

ローラー電極タイプ
FDP-223M FDP-223MX FDP-323M FDP-523M FDP-723M FDP-1023M
高周波出力 (kW) 2 2 3 5 7 10
周波数 (MHz) 75 75 75 75 75 40.68
電源電圧 3相200V 3相200V 3相200V 3相200V 3相200V 3相200V
電源入力 (kVA) 4 4 6.7 11 14 20
電極寸法 (mm) 100 120 150 200 200 200
適用タブレット範囲(mm) 25〜40 40〜60 40〜60 40〜70 40〜70 40〜70
フード開閉 モーター駆動 モーター駆動 モーター駆動 モーター駆動 モーター駆動 モーター駆動
外形寸法 (mm)
W x D x H
418x680
x1260
518x790
x1315
518x790
x1315
618x880
x1370
618x880
x1370
858x1135
x1545
重量 (kg) 150 160 190 300 300 550

カスタムメイド/特型機の例
省スペーススリム・タイプ
大容量・大出力機
タブレット自動供給付き全自動プレヒータ
全自動プレヒータ・プレスシンテム
マルチプランジャ・ミニタブレット機
投入機付き組込用機
シングルポット対応組込用機
ウェハーモールディング対応組込用機

お客様の御要望にあわせて電源電圧、出力、加熱能力、スペース、 サイズ、レイアウト等あらゆるカスタム・メイドに対応いたします。 ぜひご相談下さい。

© Fuji Electronic Ind. Co. All rights reserved.