紙管接着予熱装置

紙管製造工程において原紙に塗付した糊を予備加熱し、乾燥時間を大幅に短縮します。
特徴
  • ガス・石油バーナーのように火を使用しないので安全。
  • 余分な熱や油煙の排出がないので作業環境改善に効果絶大。
  • 予熱スピードが速く、生産性が大幅に向上。
  • 従来のラインにそのまま導入できる。
  • 操作が簡単、習熟不要ですぐ使える。
  • 加熱ヘッド部は角度可変式。
  • 主仕様
  • 高周波出力:3kW (max.)
  • 発振周波数:40MHz
  • 電源入力 :3φ 200V 50/60Hz 6kVA
  • 装置質量 :約150kg
  • 対応紙巾 :50〜200mm
  • 導入例
  • 接着剤温度 :5℃→50℃
  • 紙送り   :40m/min
  • 紙巾    :100mm
  • 接着剤塗布量:50g/m2

  • 角度可変式加熱ヘッド部

    導入前の評価実験をして戴くためのテスト機を用意してあります。 お気軽に営業担当者へお声掛け下さい。

    © Fuji Electronic Ind. Co. All rights reserved.